肌に傷をつけずにフェイスリフトをする方法がある

レディー

確実な若さを実感

鏡を見る女性

信頼できる美容外科選びを

肌のたるみを引き上げて、確実に若さを実感させる方法がフェイスリフトです。加齢により肌の美容成分が減少してくるため、頬などの部分がたるんでくるようになります。それを改善していくフェイスリフトは、昔から行われている美容整形で、より安全にそして高い効果で進化してきました。最近では、皮膚の奥にある表在性筋膜から引き上げる方法が注目され、よりその効果が実感できるようになりました。フェイスリフトは、皮膚にメスを入れ引き上げた状態で縫合する方法と、特殊な糸を皮膚の中に通して引き上げる方法とがあります。どれも高い技術が必要となり、経験や豊富な知識が求められる美容整形です。そのため、フェイスリフトの実績が高い美容外科で受けていくことがおすすめです。そういう情報を集め、カウンセリングのときに安心して受けられるかどうかを確かめていくようにしましょう。

手術の流れ

フェイスリフトはたるみが気になる部分を中心に、髪の生え際や耳の部分から皮膚にメスを入れてその部分で縫合していきます。引き上げたときに余る皮膚は切除していき、目立たない部分で縫合するので傷跡の心配はいりません。この方法でたるみが引き上げられるので、しわのないハリのある肌を手に入れることができます。特殊な糸を使う場合は、神経を傷つけないように糸を通していき、皮膚を引き上げるように留めていきます。この糸はしばらくすると自然に溶けていくので、抜糸をすることはありません。この方法はメスを使わずに済むので、メスを使うことに抵抗がある人でも安心して受けられるメリットがあります。このような方法で見た目を若く変えていくことができるので、フェイスリフトはとても注目の高い美容整形となりました。安全性も高くなっているので、老けた印象に悩んでいる人はこれで満足していくことができます。